失敗しないケータリングサービスの選び方

ケータリングサービスの業者はどのような基準で選べば良いのでしょうか? - 失敗しないケータリングサービスの選び方

失敗しないケータリングサービスの選び方

htrhs
同窓会やセミナー・会議後の懇親会、イベントの打ち上げ、異業種交流会など、大人数が集まった会でその後食事を取ろうと思うと、なかなか店選びって大変ですよね。
10〜20人程度ならまだしも、30人、50人、100人と人数が増えれば増えるほど、お店の確保や選べるお店の種類は限られてきてしまいます。
そんな時に活用したいのが、ケータリングというサービスです。
ケータリングは場所を気にせずに、料理をちゃんとしたお皿で、しかもスタッフのサービス付きで食べられるところが魅力のサービス。
年々ケータリングを使用する方は増加傾向にあり、それにともなってケータリングサービスを行う業者も増えています。
しかし問題なのは、このケータリング会社もピンキリというところ。
安くでも豪華なところもあれば、安かろう悪かろうも当然ありますし、中には高い上に「こんなもんか〜?」程度のところもあります。
今回は、そんなケータリングサービスを失敗しないで選ぶ方法をご紹介していきたいと思います。

ホームページをチェックしましょう!

ケータリング会社のほとんどは自社のホームページを持っています。
まずは更新頻度を見てみましょう!
写真や、フェイスブック等のSNS、スタッフブログ、お知らせ等各種案内が、定期的に更新されているかどうかをチェックします。
お客様との最初の接点となり得るホームページ作りをおろそかにする会社はあまり信用できるとはいえないのではないしょうか。
また、ホームページにはキャンペーンの告知(例:11月限定の割引サービスなど)もあったりしますので、活用していきたいところですよね。
ケータリングを使う時というのはたいてい大人数が多いと思いますので、割引がきくのは結構助かると思います。

比較の際は「会社名」をチェック

thrhsケータリングサービスを選ぶ時、いくつかの会社を比較したりする場合も多いと思います。
できるだけ、自分の意向に沿ったいい会社を選びたいですよね。
ただ、気をつけてほしいのは、名前が違うかた違う会社が運営しているのかと思ったら、実は運営会社は全部一緒だった!なんてことが結構あるんです。
屋号は違うけど運営会社は一緒、というのはビジネスの世界だとよくある話。
例でいうのであれば、すかいらーく・ガスト・夢庵は名前こそ違えど運営会社は全て株式会社すかいらーくレストランツがやっている、というイメージです。
そうすると、よくも悪くも経営方針や傾向は一緒なので、名前こそ違えどサービスの質はどれも一緒なんです。
いい質・サービスを提供するで定評のある会社ならいいですが、イマイチな対応でも安ければよし、という感覚の会社も当然あります。
なので、細やかな対応をしてくれる良い会社を見つけましょう。

自分のイメージを固める

これは会社選びというより、マッチングの話です。
ひとえにケータリングといっても、種類は様々。
ラグジュアリー感漂う、一流のシェフ、一流のウエイターが付いてくるようなサービスもあれば、もう少しラフな雰囲気のものもありますし、和食、中華、洋食と食べ物の種類も沢山あります。
例えば、会社の重役の方ばかりが集まる大切な会なのに、料理が安っぽくて大衆向けだった、じゃ話になりません。
なので、自分がどんな風なイメージのケータリングサービスを考えているか、という部分をしっかり固めておくことが大切です。
自分のイメージをしっかり固め、できればケータリング会社の人に電話で相談してみましょう。
イメージのすり合わせをして、自分が考えているものと合うようなサービスを選びたいですね。

ケータリングサービスを選ぶコツをおさえよう!

一昔前は、ケータリングサービスというと、一流のホテルなどで、格式ばった価格の高いものというイメージのものだったと思います。
それが、今ではもっと気楽に利用できるサービスだということが浸透し、それに伴っていろんなサービスを行う業者が増えました。
しかし、ケータリングを利用する時というのは得てして大事な人たちをおもてなしすることがほとんどと思います。
なので、ぜひケータリングサービスを利用する時は失敗しないようポイントをおさえて選ぶようにしてくださいね。

東京ケータリングをお探しの方

安い東京のケータリングサービスといえばコチラ⇒ケータリング東京|CATERING SERVICE サンケイ会館「http://www.sankeikaikan.co.jp/catering/」

Copyright(C)2016 失敗しないケータリングサービスの選び方 All Rights Reserved.